古城・寺院めぐり

西安城門の入場式

水, 07/21/2010 - 10:02 - 西安新日国際旅行社 | |

開放時間:毎日08:00-20:00 

見学条件:予約必要

概況:北門外で待ち、門が開けてもらって、歓迎の行列が出る。君に進め更に尽くせいっぱいの酒、通関文書を渡され、金の鍵をいただき、唐代舞踊の鑑賞、記念撮影してから、登城。

バッテリカーにて城壁巡り

開放時間:毎日08:00-20:00  

見学条件:別に

概況:南門から上り。ステーションに従って料金が違います。
通常のコースを例として申し上げますと:

南門-端履門
南門―北門
南門―東門
南門―南門

たっぷりゆっくり古都歴史文化の旅 満喫!西安三・四日間

【1日目】
成田発10:50✈北京着13:50 日本航空863便にて出発
羽田発09:30~10:30✈北京着12:25~13:25 日本航空023便にて出発。

"着後、係員が乗り継ぎのご案内をします。
午後または夕刻北京発✈航空機にて西安へ(所要1.5時間)
夕刻または夜西安着、着後、ホテルへご案内します。

遣唐使縁地を訪ねる

阿倍仲麻呂記念碑がある「興慶宮公園」・弘法大師空海の縁地「青龍寺」・「吉備真備記念碑」

三国志ゆかりの五丈原と古刹法門寺を訪ねる

「死せる孔明、活ける仲達を走らす」との名文句が生まれた「五丈原」・世界で唯一の仏舎利が奉安されている「法門寺」